PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

イブのお仕事

フリーロクゴ

 あれー イブだと言うのに かなこは昨日の治具作りのつづきをやりにき来たよ

 仕上げたかったのですね 

 12・5mm 段つきのあとは 6・5mm 貫通あなです

 こんな時は フリーでやります 板を押さえ込まないと

 ドリルの刃が 穴の芯に 誘導してくれます 

 カナバフ

 穴あけ けっこう早く出来たね

 後は ざっとバフ掛けです アクリルの椅子を 作っていた時は

 バフもやっていたので 慣れたものです

カナメントリ

 

  穴の 面取りは こいつだよねー なんたって らくちんです

 カナアガリ

 こんな仕上がりです いんじぁーないですか 

 がんばった だけ いいものが出来ましたね。

| 日記 | 01:49 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

すっかりお涼しゅうございます。

コンバンワ。
今ではもうすっかりふやけてしまいましたが。
昔職人の真似事しておった時分、いつも手には道具ダコ
だらけで節くれ立ち、指の皮は厚く堅くかかとの様では
あったものながら。
本当に腕が立ち道具の切れる職人ほど存外に、柔らかく
綺麗な手をしていたものでありました。
道具の扱いが的確で、握りに無駄な力が掛かってない、
という事やも。

むすめごどの も綺麗な手しておられる由見受けられ。
きっと、佳いです。


タコと謂えば。『引っ張りダコ』という語彙;
引っ張り返されるほど高く揚がった凧の様に、人気に
イキオイがある、とか漠然と解釈してましたが。
(高く揚がる出来の佳い凧は、皆が引っ張りたがる、
なんて解釈もどっかで訊いた様な)

ある時、ふと:人気で引き合いが絶えず、大勢から腕を
引っ張られ過ぎて手にタコが出来ちまいました、なんて
意味ではあるまいや、などとも思い至りました。

今般の常進さんの様。最近はお上手も言ってみる。


年明けに先生が、彼のご同輩の944の為に新規1セット、
お願いに赴きますやも。まだはっきりせんのですが。

| ふー | 2011/12/25 22:02 | URI | ≫ EDIT

Re: すっかりお涼しゅうございます。

> コンバンワ。
> 今ではもうすっかりふやけてしまいましたが。
> 昔職人の真似事しておった時分、いつも手には道具ダコ
> だらけで節くれ立ち、指の皮は厚く堅くかかとの様では
> あったものながら。
> 本当に腕が立ち道具の切れる職人ほど存外に、柔らかく
> 綺麗な手をしていたものでありました。
> 道具の扱いが的確で、握りに無駄な力が掛かってない、
> という事やも。
>
> むすめごどの も綺麗な手しておられる由見受けられ。
> きっと、佳いです。
>
>
> タコと謂えば。『引っ張りダコ』という語彙;
> 引っ張り返されるほど高く揚がった凧の様に、人気に
> イキオイがある、とか漠然と解釈してましたが。
> (高く揚がる出来の佳い凧は、皆が引っ張りたがる、
> なんて解釈もどっかで訊いた様な)
>
> ある時、ふと:人気で引き合いが絶えず、大勢から腕を
> 引っ張られ過ぎて手にタコが出来ちまいました、なんて
> 意味ではあるまいや、などとも思い至りました。
>
> 今般の常進さんの様。最近はお上手も言ってみる。
>
>
> 年明けに先生が、彼のご同輩の944の為に新規1セット、
> お願いに赴きますやも。まだはっきりせんのですが。



古さん すっかりすずしいじぁーないでしょ

 じじーには寒すぎ 朝は ストーブにしばらく 当たってからでないと

 動けません

 職人 一年生の 手は綺麗なものですね

 年が明けたらまた 高さんとくるのかな


 待ってますよー。

| YASUO | 2011/12/25 23:19 | URI |

『ひっぱりだこ』のおかわり。

どうにも引っ掛かっていたので調べてみました;

蛸を干物にするときに、脚を八方に拡げて干した様を語源と
する言葉だそう。『引っ張り蛸』だったんですねえ。
転じて、はりつけの刑に処された罪人の事を指していたのだ
そうです、当初は。

それがいつの間にやら真逆の、好い意味に変わってしまった
のだとか。知らないことばっかりだ。

| ふー | 2011/12/26 00:07 | URI | ≫ EDIT

Re: 『ひっぱりだこ』のおかわり。

> どうにも引っ掛かっていたので調べてみました;
>
> 蛸を干物にするときに、脚を八方に拡げて干した様を語源と
> する言葉だそう。『引っ張り蛸』だったんですねえ。
> 転じて、はりつけの刑に処された罪人の事を指していたのだ
> そうです、当初は。
>
> それがいつの間にやら真逆の、好い意味に変わってしまった
> のだとか。知らないことばっかりだ。


それでかな 難しい仕事ばかりだと

 まるで 罰でも受けてる気がする時があるね。

 

| YASUO | 2011/12/26 00:20 | URI |















非公開コメント

TRACKBACK URI

http://jyousin.blog129.fc2.com/tb.php/278-0214c9e2

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。