PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

FD3S ドア アクリルウインドウ

FD3Sドアヌキア


 今日はFD3S ドア アクリルです

 何年ぶりでしょうか FD3Sのアクリルウインドウは リアが

 うちの 電気炉には大きくて まともにはいらず 斜めに入れて

 柔らかくなってくると はじを 炉の中で ロールさせながら

 作っていました アクリルの温まり具合を コントロールするのが

 とても難しく 今では お断りしています

 ヌノビキベースシミ

 ドア を成型する時につかっている 布引のベース型ですが

 引き布の 真ん中が 黒ずんでいます

 何時も その部分に ほっぺたを当てて 温度を みているからです

 FD3Sドアゼンゴマガ

 これは ドア ウインドウ 前からの 写真ですが

 FDのドアは今まで 作った中で 最も 膨らんだ 形ですね

 でも 下側を スチロールとネルで 膨らます形の型を

 追加しているので 成型は 楽ですね。

| 製品紹介 | 02:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URI

http://jyousin.blog129.fc2.com/tb.php/289-f1a96983

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT